両思い度診断で相手の気持ちを察してみよう

スポンサーリンク

なんとなく、気になる相手も自分のことを気にしているようだけど、確信がもてない…そんな風に思ってやきもきしている人がいたら、両思い度診断をしてみてはいかがでしょうか。
以下のチェック項目について、相手のことをイメージしながらやってみてください。
当てはまる項目が多ければ、より両思いの可能性が高くなります。
1 相手の印象は笑顔が多い?2 よく目が合う?3 家族のことについて話されたことがある?4 休日のすごしかたを聞かれたことがある?5 病気を気遣われたことがある?6 クリスマスなど、特別な日の予定を聞かれたことがある?7 ドタキャンの後、別の日の打診をされる?8 メールなどで疑問文が多い?9 当日のデートの誘いにのってくる?スポンサーリンク

 

以下、なぜ当てはまると両思いの可能性が高いのか解説します。
1 好意を持っている相手には自然に笑顔になることが多いです。
2 気になる相手のことはつい目で追ってしまうことが多く、目が合うというということは相手もこちらを見ているということを意味します。
3 家族のことは、かなり親しくないと話さないものです。
打ち明けたということはあなたをかなり親密な相手と思っているということです。
4 どうでもいい相手の休日のことは普通聞きません。
一緒に過ごしたいという気持ちもこもっている可能性が高いです。
5 「大丈夫?」だけではなく、さらに手伝いなどの打診があった場合、相手を本当に心配していることの現れと見ていいでしょう。
6 特別な日である分、可能性がより高いと見ていいでしょう。
7 別の日を打診するということは本当に会う気があるということです。
8 疑問文が多いのは、会話を続けたい現れです。
9 急な誘いにのってきてくれるのはかなりあなたのことを気にしているからとみていいでしょう。
たいていは何かやろうと思っていることがあるはずで、それを後回しにしてもあなたの誘いを優先してくれたということだからです。
いかがでしたか?両思い度診断をチェックして、気になる相手との距離を縮められるとよいですね。

スポンサーリンク