告白せずに落とす恋の必勝方法

スポンサーリンク

様々なタイプの人間がいる世の中で、お互いが好きになり恋に落ちるのは奇跡です。
どうしても好きな人がいる場合になんとしてでも相手を落とすには勇気を出して積極的に相手にアピールする方法があります。
自分から告白をして万が一振られてしまったら、その後の関係がギクシャクしてしまいます。
そういったことを回避するためにも自分から好きな人に告白せずに落とす方法で交際へと発展させます。
告白せずに落とす方法は、その人との親密度にもよります。
全く話したことがない相手を告白せずに落とすのであれば、まずは相手とのコミニュケーションをとる方法が距離を縮めるにはとても大切です。
またコミニュケーションを取る際に、男女分け隔てなく接する方法も人から好かれるためにうってつけの行動ですが、特に好きな人に好意を持たせるには明らかに好きな人と話す回数が多かったり、何かと一緒にいることが多いなど、積極的にコミニュケーションをとる方法で相手に意識させると良いです。
いつの間にか相手の中に自分の存在がいることで無意識に相手に意識をさせたり、また話したくなるようにすることで徐々に好意へと繋がります。

スポンサーリンク

親密度によって自分から告白せずに落とす方法は変わってきますが、もともと仲が良くて最初は友達の関係から告白せずに落とすのであれば、友達ではなくて1人の女性として意識させることが非常に大切です。
2人きりで出かける日を作ったり、好きな相手のために手料理を振る舞っており、女性らしいところを見せる方法や、好きな人がどれだけ必要な存在かを伝えるためにもちょっとしたことでも相手に頼ってみたり、少しの事でも大げさに感謝をすることで、好きな相手が必要な存在だということをしっかりとアピールします。
この時にしつこく誘いすぎてしまったり、男友達も行くような場所に連れて行ったりしてしまうと、友達以上から発展することができなくなるので、告白せずに落とす方法は相手に意識させることを忘れないことです。
一緒にいて楽しいと思える相手になれれば、後は時間の問題なので好きな相手に自ら告白せずに落とすことができます。
相手に告白しなくても、もしかしたら自分のことが好きなのかもしれないと思わせることが非常に大切です。
わかりやすい愛情表現をすることで相手にはしっかりと好意が伝わります。
後に相手はいてもたってもいられなくなり、告白せずに落とすことにつながります。

スポンサーリンク