男子にモテる綺麗な言葉は女性らしさも加える必要があります

スポンサーリンク

男子にモテるためには、言葉遣いなどもポイントになります。
綺麗な言葉で話しかけられると、男子自身を別世界に誘う状況になるのです。
 男子にモテる綺麗な言葉は、何かの依頼をする、お願いをする時にも発する事ができます。
何々して頂いてもいい、という聞き方をするなどになります。
語尾のいい、というのは、一般的な言葉でもありますが、して頂くという言葉は、相手を敬っている状態を示しています。
唯単に何々してくれる、と頼み事をするよりも、綺麗な言葉としての印象に繋がります。
 丁寧語や謙譲語は、言葉を発する人が相手を敬っている状態になります。
語尾にいい、という気軽な問いかけを付ける事で、丁寧さの中に相手への親しさを示す事にもなります。
男子にモテる綺麗な言葉は、相手を敬っている中でも、少し親しみを込めた状態を示すと、好印象に繋がるのです。
丁寧な言葉は、やや近寄り難い印象をもたれる事もありますが、気品のある言葉としての印象をもたれる事もあります。
そこから少し相手に親しみを示す事で、言うなれば、お嬢様が自分に近付いたというドキドキ感にも繋がるのです。
男子にモテる綺麗な言葉は、相手を上げてから親近感を示す、ともいえます。

スポンサーリンク

 男子にモテる綺麗な言葉は、省略しない言葉を使用するなども一つの方法です。
例えば、やっぱという言葉などの場合、元々はやっぱりであり、やはりという使用の仕方もできます。
言葉を省略してしまうと、確かに相手との親近感などは感じる事は多くなります。
しかし、男子にモテる綺麗な言葉という部分では、簡略化し過ぎてしまうのです。
どうしても省略した言葉を頻発してしまうのであれば、少し訓練をして、全般的に省略した言葉を使用しない様にする事でもあります。
 男子にモテる綺麗な言葉は、らっしゃる、などがあります。
相手が何かを行っている場合などに、今何々してらっしゃる、という表現の仕方ができます。
ちょっとした問いかけをする場合にも、してらっしゃるの、と尋ねる状況などになります。
語尾にの、で質問形式にするのは、女性らしさを強調する事にも繋がります。
相手に寄り添った言葉の使用の仕方になっています。
男子にモテる綺麗な言葉は、女性らしさも必要です。
言い換えると可愛げでもあるのですが、相手の心の内に響く、印象に繋がる事がポイントになります。

スポンサーリンク