両思い切符は持ち帰りが出来るかどうか

スポンサーリンク

 2000年代後半あたりから、ネット上で『両思い切符』という物が流行りはじめました。
一種のおまじないのようなものです。
 切符を使ってカップルの相性を占います。
以下に条件をご紹介したいと思います。
 まず、全ての切符が両思い切符ではありません。
切符には識別のために4ケタの番号が印字されていたのですが、そこで判別をします。
1ケタ目と4ケタ目の数字が同じ場合のみ、両思いの切符となります。
また、2ケタ目と3ケタ目がそのまま繋げて1つの数字として扱い、2人の相性度を表します。
つまり00〜99までのパターンが存在します。
 このように、単なる切符の識別番号をカップル同士のおまじないにしたものが、両思い切符の概要です。

スポンサーリンク

 

 もし、カップルが両思い切符を見つけた場合、それを残しておきたいと思うのは当然の事でしょう。
しかし一般的に、切符は降りる駅で回収されてしまいます。
 しかし、駅員に頼めば、切符は持ち帰る事が可能です。
今回のケースに限らず、例えば『遠くに旅行したので記念に持ち帰りたい』と思う人や『珍しい番号が出たので記念にとっておきたい』と思う人は数多くいるため、持ち帰り自体はそれほど珍しい事ではありません。
そのため、特に理由を聞かれる事もありませんので、気軽に頼んでみてはいかがでしょうか。
 もちろん自動改札機に通してしまうと、その回収は非常に困難になってしまいますので、その点はご注意ください。
駅員の窓口から出るようにしましょう。

スポンサーリンク