笑顔が多い女性がモテる理由

スポンサーリンク

人と初めて会って見るところはなんといっても顔です。
顔がいいとか悪いという評価ではなくて、どのような印象かということが記憶に残ります。
とくに女性は昔から笑顔が多い女性は好かれるとかモテるとか言われているのは、初めて会った印象でよい表情の女性が深い印象を与えていると思われます。
「笑顔が多い」「笑顔がかわいい」などという言葉が多く語られるようです。
モテるということは、人から好かれることを無意識にしていることがその理由に成っているのですが、持てている女性は「自分がこうしている」という理由や難しい解説などいりません。
スタイルなどの後付の理由が吹き飛んでしまうくらい「笑顔が多い女性はモテる理由になる」ということがはっきりといえるのです。
笑顔が多い女性にどうしてモテるのか聞いても、「普段通りにしている」という回答でモテる理由はわからないといいます。
ただただ普通にしているということです。
人の表情は他人に大きく影響を与えています。
それだけ顔というのはよくも悪くも初めての印象付けでは重要な要素になってくるのです。

スポンサーリンク

反対のことを言えば、「モテるためには笑顔が多い女性になるべき」ということがいえるでしょう。
スタイルがいいからというのもモテる理由の一つになるでしょうが、姿形というのは変化します。
笑顔が多いというのはその人の人柄を表していることでもあって、いくらスタイルがよいからとっても表情がよくない場合には、少なからずよい印象は抱きません。
女性ならよく笑う人とか笑顔が多い人というのが昔からの定番のモテる理由と成っています。
笑顔が多いというのは「明るい」イメージが思い浮かびます。
明るくどんなときでも励ましあえるような関係ができるかもしれないというポジティブな印象があります。
作り笑顔は一時的な表情で、気を抜けばもとの表情に戻ってしまうものです。
相手を見て表情を変える人も多くいますが、そういう人はおそらく見抜かれているでしょう。
辛いことがあったり、落ち込むことがあるでしょうが、どんな理由があっても明るくて前向きで笑顔が多いなら、恋人にしたいと思われてもそれはきちんとした理由なのです。
女性は顔形の美しさではなくて笑顔が多い人に惹かれます。

スポンサーリンク