片思いを成就させ指輪をもらうまで

スポンサーリンク

青春時代、いわば学生のうちは、片思いをしている時のほうが楽しかったりするものの、だんだん大人になるにつれ、片思いを成就させ、結婚という未来を見据えるようになるものです。
ただ、いざその片思いを成就させ指輪をもらって結婚に結び付けるために相当な努力をしている人も中にはいるでしょう。
そんななかなか恋が実らない、片思いを成就させ婚約指輪がほしいという方にちょっとしたアドバイスをしたいと思います。
 まずは、相手の方と友達になり、関係を少しずつ深めていくことです。
ここで注意しなければならないのが、先を急がない事です。
友達になって数日後には告白しているなんてことにならないようにしましょう。
逆の立場で考えてみてください。
友達になった相手にすぐ告白されたら、承諾する気持ちにはなれませんよね。
相手の事をもっと知り、相手にも自分を知ってもらった上で気持ちを伝えるようにしましょう。
先を急がずにゆっくりと関係を深めていくことで二人の距離が縮んでいくはずです。

スポンサーリンク

 そして相手の事を考え強く想い、相手の恋愛候補者の一人になることです。
自分をアピールしていきましょう。
ただ、アピールのしすぎは嫌がられるもとになってしまうので、程よい距離感が必要です。
頻繁に連絡を取るのも必要ですが、あまりにも長文のメールや相手が返信しにくい内容の文章は控えましょう。
あくまでも気軽なやり取りを心がけてください。
相手が読みやすく、返信のしやすいメールを送信するようにしましょう。
 相手の良き理解者になってあげ、さりげなく心のよりどころ的存在になるのも大切です。
相談事にはアドバイスをするのではなく、まずは相手の気持ちに共感してあげることが大切です。
自分の気持ちに共感してもらえると、相手に対して心を開きやすくなり、本音を話したくなるものです。
 また、相手の胃袋を掴むのも効果的です。
料理が苦手な方でも、相手のために一生懸命手料理をしてあげてみてください。
バレンタインのイベントを利用するのもいいでしょう。
相手を想いながら作ったものは、気持ちが伝わっていくものです。
 あなたが出来る範囲の努力でかまいません。
少しずつ努力をし、相手への気持ちを深め、是非あなたも片思いを成就させ、お揃いの指輪をつけて幸せを掴む事を願っています。

スポンサーリンク