両思いが多い月を告白に上手く活用

スポンサーリンク

男女が両思いとなると二人はとても幸せな気持ちに包まれます。
両思いとはお互いが相手の事を強く必要とする事で会いたい、ずっと一緒にいたい、離れたく無いと言う思いがピークに達する時期です。
そしてこの期間を見極めて告白を行えば交際に発展する事になりますが、実際にはこの告白の時期を間違えて交際のチャンスを逃してしまうケースもあるのです。
そんな残念な結果に繋がらない為にも両思いの男女に見られる行動を知っておく必要があります。
両思いの男女は常に相手の事を気にかけている為にメールや電話の回数が多くなります。
そしてお互いが求め合う為に自然と会う回数も増えていきます。
お互い好きだと言う気持ちの確認ができていなかったとしても両思いの場合は知らず知らずのうちに相手を求めてしまう行動が増えるのです。

スポンサーリンク

 

お互いが気になりだせば自然とメールや電話の回数が増え会う回数も多くなります。
そしてこの期間が長く続けば続く程お互いの気持ちが大きいと考えられます。
そしてメールや電話や会う回数が多くなり2カ月程その状態が続けば両思いの可能性は非常に高いと考えて良いでしょう。
男女はコミニケーションを取りながら絆を深め、ゆっくりと時間をかけて相手の存在がどれだけ大切なものなのかを知っていきます。
両思いが多い月はお互いを必要とし始めて2カ月後でありその頃にはお互い相手の事が好きかどうかの思いがはっきりと分かっているはずです。
もし告白を考えている場合には相手を必要とする様になり、相手に必要とされる様になった最も両思いが多い月である2カ月後がベストタイミングです。

スポンサーリンク